抜型、刃型、火造り型、スウェーデン鋼型、ビク型、トムソン型、三次元ノコ刃型、トリム型、受け板、金型、マスキング治具、機械加工、専用機、裁断機の設計、製作、修理、販売。株式会社オザワン

  • オザワンブログ
  • 三次元ノコ刃
  • 匠
  • 社員自慢
  • アシスト部
  • デベロッ部
  • オンラインショップ
  • LINEスタンプ

よくある質問

お客様より頂くご質問をご紹介致します。ご参照頂き、その他に疑問・質問等ございましたら、お問い合わせメールフォームより、お気軽にお問い合わせください。

Q1
抜型・刃型とは?
Q2
最も安いコストで型抜きしたいのですが?
Q3
デザインをメールで送りたいのですが?
Q4
個人で1ヶからでも製作可能ですか?
Q5
支払い条件は?
Q6
都心に来て頂くことは可能ですか?
Q7
御社の展望は?

Q1:抜型・刃型とは?

A:ここではぬいぐみの経過をたどってみたいと思います。
まずはぬいぐるみのデザインを起こし、工場に発注します。
工場では指定された生地や綿を集め、それを同じ形に何枚もソーイングしなければなりません。
仮にぬいぐるみの目をただの●に模りたいとしましょう。
何千、何万と必要となれば、とてもハサミや糸ノコのようなものでは量産がとれません。
そこで○という形を刃で作り、何枚かのシートを重ね、何個も並べていっきにぶち抜きましょう。
すると一回のプレスで数多くの●が取れるのです。
こうした生産技術を使えば少ないコストで多くの量産が取れ、また複雑な形でさえも精度の高い、全く同じものが出来るのです。
最近では車のシート、靴、ステッカー、ロゴ、衣料品等、実は身近なところで刃型は利用されています。

Q2:最も安いコストで型抜きしたいのですが?

A:以下、安い順 = 小ロット順になります。
ただし比較的小さいものを裁断する場合とします。
1. ハサミやカッターで切り抜く
2. スウェーデン鋼刃型を製作し、どうにか裁断
(スウェーデン鋼刃型は裁断機ありきですので、叩いたり、手抜き用に改造したりすることはお勧めしていません。アイデアとして、受け板と鉄板で刃型を挟んでシャコマンや万力等で締め上げれば抜けると思います)
3. 手抜きの刃型を製作して、ハンマーで叩き抜く
4. ハンドプレス導入
ハンドプレスの使い方をご参考までに。
5. 歯車式裁断機導入
6. エアープレス導入(1〜2ton)
7. クリッカープレス導入(5〜15ton)
8. 油圧式裁断機導入(20〜200ton)
9. 専用機製作

Q3:デザインをメールで送りたいのですが?

A:セキュリティの都合上メールアドレスを載せていません。
まずは お問い合わせページより一度ご入力と送信をお願い致します。
CADデザインは2Dの.dxf
イラストレーターは.ai
その他、.jpgや.pdfでも確認可能です。

※1:1の縮尺率で頂くことを条件とし、いずれも縦横寸法をお忘れないようお願い致します。

その他、図面、現物、型紙の手渡しやFAXでもお受け取り可能です。

Q4:個人で1ヶからでも製作可能ですか?

A:モチのロンです!
ただし、数ある抜型・刃型業界の中でも弊社は難しい分野を得意としています。
40年の歴史と品質、そしてコスト面がマッチすれば幸いです。

Q5:支払い条件は?

A:1万円未満に限り、個人様、法人様問わず、商品(製品)到着後、1週間以内のお振込みをお願いしています。
1万円以上のお客様は前払いとなりますのでご注意ください。
締日支払い日の設定があるお客様は2度目以降のお取引でご相談させて頂きます。

Q6:都心に来て頂くことは可能でしょうか?

A:弊社の営業力不足で申し訳ありません。
原則として弊社より半径20Km圏内を超えるお客様の営業は、打合せであっても出張扱い(有料)になります。
百聞は一見にしかず、と言いますので、是非弊社に見学しに来て下さい。

Q7:御社の展望は?

A:日本の製造業も大変厳しい時代を迎えました。
生き残りのカギは他社で真似できない技術だと思っています。
従いまして、売上、年商を伸ばす企業ではなく、小さな町工場で世界に名立たる名工場を目指します。
オザワンの名にはオンリーワンとナンバーワンが込められています。